府中発信の「カタカナスシ」はいかがでしょうか?「スシサカバ稲穂」が3月30日東京府中にオープン

外食産業・フード 話題!!
東京府中と鹿児島、熊本で居酒屋などを運営する『しげぞうグループ』(株式会社REED:本社:東京都府中市 代表 樺山重勝)は、コロナ禍で業績が悪化した府中市内の居酒屋を2022年3月30日(水)にカタカナスシ系居酒屋「スシサカバ稲穂」としてリニューアルオープンします。

コロナ禍前は、海鮮居酒屋として運営しておりましたが、今回の新型コロナ感染症の影響をうけ売上が激減しました。
昨年には、一人焼肉が出来る焼肉食堂を開業しましたが、居酒屋需要の回復が危ぶまれる中、もう一段の回復策として
既存居酒屋を、「スシサカバ」へリニューアルするものです。

昨今の流れから、立ちより客から、目的意識を持ってのご来店へと需要は変遷しました。
焼肉と寿司は、今後の大きな潮流になりえるものと想い、開発に至りました。
自慢の商品は、鹿児島直送の刺し盛りもさることながら、握らない海苔巻き「つまみ寿司」です。

スシサカバ稲穂
 
スシサカバ稲穂
 
ちょっとつまめる「スシサカバ」の特徴は以下の3つ
(1)職人要らず。寿司職人はいません。が、目利きの出来る料理人は健在。酒の「あて」になる今話題 の、握らない「カタカナスシ」です。

(2)海苔に拘る。基本的なスシ商品は、鹿児島県出水産高級海苔を使用します。が、食材に合せ、韓国のりを使用した、スシをご提供。
一般的な寿司屋では韓国のりを使用しませんが、その口当たり、ほのかに香る胡麻油と塩味は、最高の 「あて」となります。

(3)白身に拘る。刺身は鹿児島直送の白身がメイン。まぐろはよそのお店にお任せします。

主なメニュー

つまみ寿司
梅きゅう 280    味玉    280     納豆キムチ   350
ねぎとろ 400    黒毛和牛炙り480     ETC…  全て2貫税込み
握り寿司    鹿児島地魚三貫盛    400

鹿児島直送刺し盛り   1590    ミニ刺し盛り750     九州仕立て唐揚げ 450
するめいか酔っ払い焼き 690     牛すじ豆腐 550     おつまみアナゴ  980

居酒屋使いで、ちょっとつまめるスシも楽しむ。そんなカタカナスシ居酒屋です。

店舗は、下記、感染予防対策をして皆様のご来店をお待ちいたしております。
・スタッフの手洗い検温、の徹底
・定期的な施設の換気
・都度の店内消毒
・入店前のお客様の消毒の励行
・お客様の検温
・アクリルボードによる飛沫感染対策
・その他コロナリーダー登録による感染対策の徹底

【店舗概要】
店名:スシサカバ稲穂 府中店
住所:東京都府中市宮町2-12-1
お問合せ・ご予約TEL:042-306-8900
アクセス:京王線府中駅徒歩5分 府中本町駅徒歩4分
旧甲州街道と府中街道の交差点角
定休日:月曜日
営業時間:17:00~23:00
設備・環境:カウンター13席テーブル2台8席
完全禁煙、クレジットカード電子マネー可
駐車場、店舗隣にコインパーキングあり

【会社概要】
会社名  株式会社REED
代表者  樺山重勝
会社設立 2017年12月
ホームページ:https://reed-inc.co.jp
お問合せフォーム:https://reed-inc.co.jp/form.php