プレスリリースはタイトルで決まる!!

プレスプレイスのようなプレスリリースサイトでは、タイトルが全てです!
サイトに掲載される数多いプレスリリース、ニュースリリースの中から、あなたのプレスリリースページを見てもらえるかどうかはたった0.5秒で判断されると言われています。

多くのプレスリリース、ニュースリリースの中で埋もれて見られずに流れていかないようなインパクトを与えなくてはなりません。
では、見てもらえるプレスリリースは何が違うのでしょう?
ポイントを列挙してみました。

  • タイトルが長すぎない!形容詞や記号で無駄に文字数を増やさず、文字数を60文字前後。
  • 本文の内容を正確に要約して、重要なキーワードを3つ前後入れ込む!
  • 誇大な表現を避けつつ、目を引くようなインパクトのある言葉をチョイスする!

この3点がプレスリリース成功のカギとなります!これらに気を配りながらタイトル作りをして、みなさんも是非、一瞬で人の目を引くタイトルを心がけてみてください。

プレスリリースの書き方

タイトルはシンプルにすべし!

見る人がプレスリリースを見たときに、最初に目に入るのがタイトル、その次にイメージ画像です。
多くのプレスリリースの中でクリックをしてもらうには、やはりいかにタイトルにインパクトがあり、目につくような、気になるようなフレーズが含まれているかにかかっています!

そのプレスリリースの何が重要で何が売りなのかが、その短いタイトルの中で表現できるかがポイントです!

「株式会社〇〇が△△(サービス名など)をリリースしました」
これは絶対ダメです!ただの報告です。タイトルの中に具体的なストロングポイントを加えましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「SNSで話題の△△(サービス名など)が100名限定で50%OFFで販売します」
流行に敏感な人はとりあえずクリックしてくれるでしょう。
その商品やサービスに興味のある人であれば、きっとクリックしてくれますよね。
興味がなくても、50%OFFなら欲しいという人もいますよね。

チラシや広告のように過度で大袈裟な表現は逆効果ですが、プレスリリースの内容のセールスポイント、ストロングポイントをシンプルに分かりやすく興味をもってもらえるような言葉選びを心がけてみてください。