国内では稀少な有機JAS認証取得した国産アマランサスが新登場!

外食産業・フード 話題!!
このプレスリリースをシェアする
100%有機野菜の会員制宅配事業「ビオ・マルシェの宅配」を展開する、株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市 代表取締役社長:大浅田 寬)は、2024年2月5日(月)より、契約生産者が青森県で生産した有機アマランサスを発売いたします。
ビオ・マーケット 
 

商品概要

■商品名:国産有機アマランサス
■希望小売価格:924円(税込み998円)
■内容量:150g
■JANコード:4945586758104
■販売者:株式会社ビオ・マーケット(大阪府豊中市名神口1-8-1)

開発背景

青森県で、複数の雑穀の生産に取り組む契約生産者が、新たに有機アマランサスを生産いたしました。国内の雑穀の生産量が減少傾向にある中、少しでも多くの方にいろんな種類の国産の有機雑穀を食べていただきたい、そんな想いから、商品化が実現しました。

商品特長

■生産量が減少している稀少な国産雑穀

国内の雑穀の生産量は、減少傾向にあります。その中でも有機JAS認証を取得しているのものは非常に少なく、稀少です。もっと有機JAS認証の雑穀の種類を増やしたい、という想いから、あわやキビなどの雑穀に加えて、栄養価の高いアマランサスの生産にチャレンジしました。

■食物繊維、鉄分・マグネシウムなどのミネラルがたっぷり

食物繊維:6.5g、鉄分:6.3㎎、マグネシウム234㎎(100g当たり)が含まれており、お米といっしょに炊くことで、不足している栄養を補うことができます。

■ごはんに混ぜる以外にも、スープやサラダのトッピングに

雑穀は、米と一緒に炊いて食べることが主流ですが、それ以外にも、鍋で炊いてサラダやスープのトッピングとしても粒々食感が楽しめます。

なお、「ビオ・マルシェの宅配」は、京阪グループが推進する、“SDGsを実現するライフスタイル”を企画・提案する「BIOSTYLE PROJECT」の一環です。

SDGsを実現するライフスタイルを提案する 京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について

健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。
規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。
▶ 本取り組みは、BIOSTYLEの概念を事業化する取り組みとしてBIOSTYLE事業認証を受けています。
▶ 「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら   https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/
ビオ・マーケット 
 

株式会社ビオ・マーケットは、有機農産物の小売・卸売事業で約40年の実績があり、有機農産物・有機加工食品の会員制宅配として国内最大規模の事業を展開し安心な食を提供するとともに、有機農業が持続発展する生産・流通システムの構築を推進しています。また、百貨店、量販店、専門店等への卸売販売を展開しています。