スケーター達のアイデアから生まれた「SHOD PANTS」 新ラインナップが Element Skateboards から発売

スポーツ・フィットネス 話題!!
このプレスリリースをシェアする

スケートボードの激しいアクションにも対応するElement オリジナルのストレッチパンツ「SHOD PANTS(ショッドパンツ)」より、2022 Springの最新ラインナップが登場しました。ストリートで人気を集める定番のチノやデニムタイプに加え、この春の新作では、ワイドでサラッとした肌触りのバギースタイル、耐久性バツグンなシャリ感あるストレッチカーゴ、部屋でもストリートでも履けるゆったりしたスウェットタイプの3モデルが新たに発売します。しゃがんだ時のヒザへの突っかかりが一切ない“ストレスフリー”な履き心地に加え、ベルトループを無くしたウエストシャーリング仕様で、更なるイージーパンツへと仕上がっています。リピーター続出、一度履いたら病みつきになること間違いなし。

SHOD PANTS

Element Shod Pants Main_Yukito Aoki

SHOD PANTS

Element Shod Pants_Team

SHOD PANTS

Element Shod Pants_Line Up

■商品概要

MENS:

BAGGY(BC021-705) ¥7,480- intax

CA_05(BC021-703) ¥7,480- intax

CA_50 ARCHIES(BC021-707) ¥7,480- intax

TEN_26(BC021-702) ¥6,380- intax

WOMENS:

CA_05(BC023-703) ¥7,480- intax

CA_50 ARCHIES(BC023-707) ¥7,480- intax

 

Elementライダー 青木勇貴斗を起用したオリジナルムービーが公開中!

近年多くのスケートボード世界大会で活躍し、2021年にはフロリダ州タンパでの歴史あるコンテスト「Tampa AM 2021」で見事優勝を果たしたElementライダーの青木 勇貴斗を起用したオリジナルムービーを公開中です。

ELEMENT STRETCH SHOD PANTS – 2022 SPRING

動画: https://shop.billabongstore.jp/fs/billabong/c/shod_pants_221

■青木 勇貴斗 (アオキ ユキト)

静岡県出身、2003年9月4日生まれ。12歳の時にElementが主催する世界大会「Make It Count」で日本ファイナルに出場し注目を集めると、その後数多くのコンテストで頭角を表す。2019年には日本選手権で優勝、同年サンパウロで開催された世界最高峰のスケートボードリーグ「Street League」にて6位、2020年1月のナイジャ・ヒューストンが来日した世界大会「Chimera A-Side」では4位入賞。2021年11月にはフロリダ州タンパで開催された「Tampa AM」にて優勝し、世界トップの仲間入りを果たす。

■Element Skateboards (エレメント スケートボード)

1992年にアメリカ東海岸のスケートボードカルチャーから誕生したストリートブランド「Element(エレメント)」。メインロゴには大地に生き続ける“木”を、ブランドコンセプトに地球を構成するWIND、WATER、FIRE、EARTHの4つを掲げ、「スケートボード」、「アート」、「自然」をテーマに、世界的なストリートブランドとして展開しています。“スケートボーディングで本物の存在であり続けながら、そこから派生する本物のカルチャーを世界中へ広めていく”。近年スケートボードが盛り上がりを見せる中、その中心的なブランドとして全世界で展開。アメリカを代表するBrandon Westgate(ブランドン・ウエストゲート)や、ヨーロッパで話題のJaakko Ojanen(ヤッコ・オヤネン)と言った世界を代表するトッププロ達のサポートはもちろん、近年ではKeith Haring(キース・ヘリング)、Polaroid Originals(ポラロイド・オリジナルズ)、National Geographic(ナショナル・ジオグラフィック)など、注目コラボレーションを次々に発表するなど、ストリートシーンでも大きな存在感を表している。

ELEMENTオフィシャルサイト: https://www.elementjapan.com

ELEMENT JAPAN Instagram : https://www.instagram.com/elementjapan