山梨・笹一酒造の ワインブランド「OLIFANT」から 極上のスパークリングワインがMakuakeにて販売開始!

外食産業・フード 話題!! 飲料・酒類
このプレスリリースをシェアする

笹一酒造株式会社(本社:山梨県大月市、代表取締役社長:天野 怜)は、2021年12月24日(金)17時よりMakuakeにて新プロジェクトをスタートします。

OLIFANT

OLIFANT×Makuake

山梨・笹一酒造|ワインブランド「OLIFANT」から極上のスパークリングワイン。

Makuakeプロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/olifant_sake/

■「OLIFANT 甲州瓶内二次発酵スパークリングワイン」開発の背景

笹一酒造は日本酒蔵ですが、日本ワインの発祥の地 山梨県という土地柄、1953年よりワインブランド「OLIFANT」を醸造しております。地元山梨県でブドウの栽培からワインの醸造まで一貫して自社で行っております。

この度、「OLIFANT」より、日本酒蔵の笹一酒造の新たなチャレンジとして、山梨県の甲州市の笹一酒造の自社畑で栽培された甲州種ブドウを100%使用した甲州瓶内二次発酵スパークリングワイン及び「OLIFANT」定番の人気商品のMakuake限定セットを2021年12月24日(金)より発売致します。

■本プロジェクトについてのストーリー

1. 山梨で360年以上続く日本酒蔵の笹一酒造が醸す日本ワイン

2. ワイン王国の山梨で1953年から続く『OLIFANT』ブランドから少量生産の高品質な限定ワイン

3. 歴代数々のワインコンクールで入賞を果たした「OLIFANT」よりスパークリングワインが登場

■1953年から続く「OLIFANT」の歴史・受賞歴

https://www.sasaichi.co.jp/olifant/about.php

OLIFANT

OLIFANTロゴマーク

■SDGsの取り組み

ワイン王国山梨県でワインと日本酒を醸造している「笹一酒造」では、純米大吟醸をはじめとする日本酒の製造過程で出来た「米ぬか」や醸造の副産物である「酒粕」をブドウ畑の肥料として二次利用しています。栄養価が非常に高い「米ぬか」や「酒粕」を自然由来の肥料として活用する環境に配慮した栽培方法です。

山梨県で360年以上続く日本酒造りで育まれた醸造技術と、山梨の歴史あるワイン造りの伝統技術が融合された「笹一酒造」ならではのサスティナブルな取り組みです。

■笹一酒造 各関連ブランドについて

・『旦』ブランド   : https://www.sasaichi.co.jp/dan/

・『笹一』ブランド  : https://www.sasaichi.co.jp/sasaichi/

・『OLIFANT』ブランド: https://www.sasaichi.co.jp/olifant/

■笹一酒造株式会社について

笹一酒造株式会社は山梨県の大月市に位置し、1661年寛文元年に花田屋として創業致しました。後に花田屋を継承し、初代蔵元となった天野久が、1919年に現在の笹一酒造と改名して統合した三百有余年の歴史を持つ会社です。「笹一」は日本酒の意で使われた「笹」の字と、日本一の富士山の「一」の字で最高の日本酒を醸造したいという思いが込められています。創業時より富士の天然水と山梨で栽培されたお米でお酒を造っております。この土地の恵みの数々を、旨い酒に変えて地元の人たちにお届けしたい。それが笹一という銘柄が誕生した時からの願いです。

■通販サイト/SNSについて

・通販サイト: https://www.sasaichi.com/

・Instagram : https://www.instagram.com/sasaichi_shuzou/

■会社概要

商号  : 笹一酒造株式会社

代表者 : 代表取締役社長 天野 怜

所在地 : 〒401-0024 山梨県大月市笹子町吉久保26

創業  : 1661年

設立  : 1919年4月1日

事業内容: 清酒・焼酎・果実酒・甘味果実酒・ブランデー・

ミネラルウォーター・醗酵調味料等の製造、販売

URL   : https://www.sasaichi.co.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

笹一酒造株式会社

Tel:0554-25-2111