甲子園歴史館 企画展開催のお知らせ 「センバツ企画展2022」を開催

スポーツ・フィットネス

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、3月3日(木)から4月3日(日)までの間、「センバツ企画展2022」を開催します。

今回の企画展では、第94回選抜高等学校野球大会に出場する全32校のユニフォーム展示・学校紹介のほか、前回大会をパネルや展示品、特別映像で振り返るとともに、印象的なシーンを写真展の形で紹介します。

また、2001年の21世紀枠創設から昨年までに、21世紀枠として出場した全58校の選抜大会での試合をパネルと写真で特集します。

更に、選抜高等学校野球大会の優勝校に贈られる紫紺の優勝旗・優勝杯、準優勝校に贈られる準優勝旗の展示を行うなど盛りだくさんの内容となります。

企画展の概要は、次のとおりです。

センバツ企画展2022

「センバツ企画展2022」の概要

【主な展示内容】

◎第94回選抜高等学校野球大会出場校紹介

今大会に出場する全32校をユニフォームやパネルで紹介します。

<主な展示品>

・花巻東 菊池雄星選手のグローブ

・敦賀気比 杉田翔太郎選手のバット

・東洋大姫路 安井浩二選手の帽子

・大阪桐蔭 藤浪晋太郎選手のスパイク

・九州国際大付 2011(平成23)年 準優勝寄せ書き色紙 など

◎21世紀枠の軌跡

2001年の21世紀枠創設から昨年までに、21世紀枠として出場した全58校の選抜大会での試合をパネルと写真で特集します。出場当時の展示品も展示します。

<主な展示品>

・宜野座 2001(平成13)年 比嘉裕選手のユニフォーム

・彦根東 2009(平成21)年 21世紀枠出場記念バット

・利府 2009(平成21)年 出場時のユニフォームと帽子

・豊橋工 2015(平成27)年 森奎真選手のグローブと帽子 など

◎前回大会の振り返り

昨年春に開催された第93回選抜高等学校野球大会をパネルや特別映像で振り返ります。

<主な展示品>

・東海大相模 優勝寄せ書きボール

・明豊 準優勝寄せ書きボール

・明豊 京本眞選手のグローブ

・天理 達孝太選手のグローブ

・智弁学園 前川右京選手のバット など

※展示品は変更となる場合がございます。

◎前回大会写真展

◎選抜高等学校野球大会の優勝旗・優勝杯・準優勝旗(開会式終了後~決勝戦前日まで)

※展示期間は変更となる場合がございます。

◎フォトスポット

組み合わせ抽選会で使用された校名プレートを持って写真撮影が行えます。

記念撮影にオススメのスポットです。

※ 校名プレートは3月4日(金)の組み合わせ抽選会終了以降、準備でき次第設置予定。

【開催期間】 3月3日(木)から4月3日(日)まで

【開催場所】 甲子園歴史館内「企画展コーナー」

【入場料】 甲子園歴史館入館料に含まれます(別途料金は不要)。

◆ 甲子園歴史館 営業のご案内 ◆

<営業時間> 10:00~18:00

※入館は閉館時間の30分前まで

※選抜大会期間中、変更の場合あり。

<休館日> 月曜日(試合開催日、祝日を除く。)

※大会期間中(休養日を含む。)の月曜日は開館

<入館料> おとな900円、高校生700円、こども500円(税込み)

<場所> 甲子園プラス内 甲子園歴史館

<お問合せ> 0798-49-4509(営業時間と同じ)

※甲子園歴史館では新型コロナウイルス感染拡大防止のための対策を講じて営業しています。

https://koshien-rekishikan.hanshin.co.jp/

阪神電気鉄道株式会社 https://www.hanshin.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/beea253d69113daf8e04c802bd23c8d3c44ee7a9.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス

大阪市北区芝田1-16-1