ウェビナー掲載メディア「Webinar Room」掲載400動画突破を機に、初のエレベーターCM配信を開始

IT・Web・アプリ オススメ♪ セミナー
ビジネスマンの役に立つ動画がいつでも無料で観られるウェビナープラットフォーム「Webinar Room(ウェビナールーム)」(https://webinar-room.net/)を運営する株式会社ヒトクセは、2022年7月25日(月)よりWebinar RoomのエレベーターCMを開始しました。首都圏1,300台のオフィスビルエレベーター(※1)にて配信されております。
(※1)株式会社東京「GRAND」Media Guide

Webinar Room
■CM概要
放送開始日:2022年7月25日(月)~
放送地域 :首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)ビルのエレベーターホール、エレベーター内
新CM URL:https://youtu.be/AAS7lSmg-zA

■新CMの趣旨や背景について
近年、オフラインでのリード獲得に苦戦する企業が多い中、オンラインのセミナー形式で企業情報発信を行う「ウェビナー」は、リード獲得施策の一つとして多くの企業が実施しています。
調査によると、90.7%の企業が「コロナ禍での新規顧客獲得にウェビナーは重要」と回答しており、加えて83.7%が「実際にウェビナーを開催して効果を感じている」と回答している(※2)ことから、今後更なるウェビナー市場拡大が予測されます。

また、
同調査によると、「ウェビナー開催時で告知・集客への課題・懸念」を感じている方は73.9%、「ウェビナー開催時でテーマ・内容への課題・懸念」を感じている方は75.0%に上っており(※3)、ウェビナーの企画や集客にかかる工数や費用に課題を感じている企業も多いです。したがって、効果が出ているからといってウェビナー開催の頻度を増やすことが難しい企業が一定数いることが現状です。
(※2)(※3)参考:株式会社キャスター「オンラインセミナー(ウェビナー)に関するアンケート」より

Webinar Roomは上記の課題を解決するために、ウェビナーの再活用によって効率良くリード獲得できるメディアとして2021年4月に正式リリースいたしました。
サービスリリースから1年で約100企業に導入いただき、現在は400本を超える動画が掲載されています。

今回作成したCMは、サービスの宣伝と合わせて「ウェビナーの再活用」によって効率よくリードを獲得することの重要性を伝えるために作成しました。

■ Webinar Roomについて

 
Webinar Room
「Webinar Room」は、企業が過去に開催したウェビナーを集め、登録ユーザーが無料で視聴を可能にしたプラットフォームです。「Webinar Room」に動画を掲載することで、企業側はコストパフォーマンス良く新規見込み顧客の獲得ができ、視聴者は興味のあるウェビナー、過去に見逃したウェビナーをいつでも好きなタイミングで視聴することが可能になります。

掲載には初期費用はかからず、視聴したユーザーのリード情報を提供する際に費用が発生する「完全成果報酬型」サービスです。
※現在、完全無料でお試し可能なFreeプランもご用意しております。

【サービス概要】
名称   :Webinar Room(ウェビナールーム)
リリース日:2021年2月4日
URL   :https://webinar-room.net/
特徴   :◆開催済みのウェビナーを再利用したリード獲得が可能
◆ウェビナーを利用したリード獲得の工数、費用を最小限に抑える
◆ウィズコロナ時代の新しいリード獲得メディア

■会社概要
社   名 :株式会社ヒトクセ
代   表 :代表取締役 宮崎 航
本社所在地 :東京都新宿区西新宿六丁目15番1号 セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿701号室
U R L  :https://hitokuse.com/
設 立 年 :2011年8月
事業内容  :リッチメディア広告配信プラットフォーム『Smart Canvas(スマートキャンバス)』や、外部環境データを活用した広告配信サービス『FIT AD(フィットアド)』、過去に開催したウェビナー動画を活用し、新規見込み顧客の獲得を可能にしたプラットフォーム『Webinar Room(ウェビナールーム)』等、インターネット広告、メディア領域においてサービス展開している。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社ヒトクセ 小松 哲也
E-mail:t.komatsu@hitokuse.com
TEL:03-6279-4421