インフラジスティックス Ultimate 2021 Vol.2 – UXコンポーネントツールキットをリリース

IT・Web・アプリ 技術・機械

インフラジスティックス・ジャパン株式会社(代表取締役:東 賢)は2021年12月20日(月)、Infragistics Ultimate 21.2のリリースを発表しました。今回のリリースでは、インフラジスティックスのウェブベースWYSIWYG IDEであるApp Builder(R)にBlazorのコード生成機能を追加し、アプリケーション構築を最大10倍高速化しています。

Infragistics Ultimate 21.2 詳細: https://blogs.jp.infragistics.com/entry/product-release-whats-new-in-infragistics-ultimate-212

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

21.2 release top image

■Infragistics Ultimate 21.2の新機能は以下の通りです。

1. AngularおよびBlazorにおけるデザインからコード作成までの時間を短縮し、プロダクション環境で利用可能なコードを出力する、ローコードのApp Builder(R)で開発者の生産性を向上

2. Angular、Blazor、React、Web Componentsなど、最新のWebフレームワークに対応した100以上の新機能

3. Windows Forms、WPF、ASP.NET CoreおよびASP.NET MVCにおける.NET 6の正式サポート

■UIの設計・開発をドラッグ&ドロップツールでシンプルかつ高速に

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

Ultimate launch header gif

今日のアプリケーション開発における最大の課題は、デザインからコードまでのアプリケーション制作工程を効率化することです。App Builderは、クラウド型の新しいWYSIWYGドラッグ&ドロップツールで、ユーザーインターフェースのデザインと開発の複雑さを解消し、開発者がビジネスアプリケーションをこれまで以上に迅速に構築できるようになりました。

インフラジスティックス開発ツール製品担当シニアバイスプレジデント、Jason Beresのコメント:

「Infragistics Ultimate 21.2は、App BuilderにBlazorコード生成機能を新たに追加したことで、アプリケーションの設計・開発を飛躍的に加速させ、既存のAngularコード生成機能にも強力に対応しています。さらに素晴らしいのは、デザイナーや開発者が出力するコードを事前に決定する必要がないことです。デザインが完成した後に、BlazorかAngularのどちらかを選択してコード生成することができます。」

また、Infragistics Ultimate 21.2は、Window Forms、WPF、.NET Coreなどの主要なフレームワークに加え、Blazor、Angular、React、Web Componentsなどの最新のWebフレームワークにも対応しており、ご希望のプラットフォームで最高品質の開発を実現します。

App Builderでは、デザイナーや開発者がSketchやAdobe XDで作成したデザインファイルを65以上のInfragistics Ignite UIコントロールに直接マッピングすることで、すぐにアプリケーションを作り始めることができます。また、あらかじめ用意されているアプリケーションのテンプレートやレスポンシブな画面レイアウトのライブラリから選択でき、UIコントロールのツールボックスを使ってカスタマイズすることもできます。

デザインされたものはすべて、プロダクションレベルでAngularとBlazorに対応した(ReactとWeb Componentsは近日対応予定)HTML、TypeScript、CSSを生成します。また、開発者は作成中のコードをリアルタイムで確認することができます。準備ができたら、GitHubリポジトリにアップロードしたり、アプリケーションのZIPファイルをダウンロードして、Visual Studioや好みのIDEで使用することができます。

■Blazor/Angular/Web Components/Reactの新しいコントロールと機能

インフラジスティックス・ジャパン株式会社

Ignite UI Angular gif

Infragistics Ultimate 21.2は、業界をリードするウェブベースUIツールキットである「Ignite UI」のBlazor、Web Components、Reactライブラリにアバターコンポーネント、アイコン、チェックボックス、ラジオボタン、カレンダーコンポーネント、ナビゲーションバー、ナビゲーションドローワーなど16の新しいコントロールを追加しました。

Infragistics Ultimate 21.2 では、Angular グリッド、ツリーグリッド、階層グリッドの行スタイリングのアップデート、新しいフィルタリング機能、Excelエクスポートサービスのアップグレードなど、Angularに関する幅広い機能強化も行われています。また、インフラジスティックAngularチームは、より速く、より正確な検索を可能にするEnhanced Navigation Structureを用いて、インフラスティックスのAngularサポートドキュメントを大幅に強化しました。

■.NET 6への対応

.NET 6は、マイクロソフトのソフトウェア開発フレームワークおよびエコシステムにとって大きな節目となるものであり、2002年にリリースされて以来、世界中の何百万人もの開発者がウェブアプリケーションやデスクトップアプリケーションの構築に使用しています。

Infragisticsは .NETの最初のリリース以来、強力な機能、性能、パフォーマンスを備えた世界最高レベルのコントロールとツールを提供してきました。今回の21.2 Ultimateリリースでは、以下のプラットフォーム向け.NET 6対応製品をリリースします。

● Windows Formsコントロール

● WPFコントロール

● .NET MVC/ASP.NET Core

● Blazor(新しい16のUIコントロールを含む)

Windows FormsとWPFは、企業アプリケーション開発において人気のあるプラットフォームです。インフラジスティックスは20年以上にわたり、この分野のリーダーとして、デスクトップ開発者向けに最も機能が充実したリッチクライアントツールを提供し、これらの人気プラットフォーム向けに革新的な製品を提供し続けています。今回のリリースでは、チャート、地理空間マップ、Visual Studioの.NET Core/.NET 6のデザイナーアップデートの対応が行われています。Infragistics Ultimate 21.2リリースにより、開発者の皆様にはデスクトップアプリケーションでお客様に価値を提供し続けていただくことが可能になります。

■Infragistics Ultimateについて

Infragistics Ultimate は、デザイン・開発チーム向けの UX & UI コンポーネント製品であり、当社のフラッグシップ製品です。MicrosoftのBlazorのような新しいWeb開発プラットフォームや、標準ベースのWeb Componentsなどのツールを、レガシーなWeb製品からの移行や、デスクトップからWebへのデジタルトランスフォーメーションなど幅広く開発者の皆様に提供いたします。

Infragistics Ultimate 21.2 は、最新のツールや技術を用いてアプリケーションをモダン化する開発者をサポートします。

■インフラジスティックスについて

インフラジスティックスは、UX/UI開発ツールキットやコラボレーションツールを30年以上にわたって全世界で提供しているリーディングカンパニーです。全世界で200万人以上の業務アプリケーション開発者が利用しているUX/UI開発ツールキット「Infragistics Ultimate」「Infragistics Professional」「Ignite UI」のほか、組込分析ソリューション「Reveal」やコラボレーションツール「SharePlus」等のビジネスツールを提供し、業務ソフトウェア開発における生産性向上や優れたUXデザインの実現を支援しています。

ホームページ: https://jp.infragistics.com