I-PRIMO店頭入替用「旧i-Pad」453台をNPOへ寄付 ~一部を高校生がワークショップで再利用~

ファッション・服飾

ブライダルリング専門店「I-PRIMO(アイプリモ)」:国内外全105店舗ならびに「LAZARE DIAMOND BOUTIQUE(ラザール ダイヤモンド ブティック)」:国内全16店舗を運営するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:澤野直樹)は、社内横断型CSR活動である「PRIMORING PROJECT」の一環として、NPO法人Classfor Everyoneの「TASUKiプロジェクト」へ、店頭接客ツールとして活用していたi-Padの入れ替えに伴う旧機器453台をとして寄付いたしました。寄付した機器はアジア・アフリカを中心とした地域のICT教育促進に活用されますが、その一部が都内の高校生を対象にしたワークショップで活用されています。

I-PRIMO
DSC_0237

(ワークショップの様子 Class for Everyone提供)

◆ワークショップについて

・日程:2021年5月25日(火)

・内容:電気を作るワークショップ

(イチから自分で作ったソーラー発電システムでiPadを充電する)

・対象:都内の高校1年生、科学部所属の生徒

 

◆寄付の背景

当社は、「最高(プリモ)の夢(おもい)を最高(プリモ)の幸(かたち)に」という企業理念のもと、一人でも多くの人々の夢を叶え幸せを形にしたいという想いから、社内横断型CSR活動である「PRIMO RING PROJECT」を2007年に発足し、毎年様々な活動を行っています。地域・環境に向けた活動の一環として、職業体験活動の受け入れやジョブプラクティスへの参画を行っており、仕事内容の理解や勤労意識の醸成だけでなく、「結婚」や「プロポーズ」そして「ブライダルジュエリー」の魅力も伝えられるようなオリジナルプログラムを実施してきました。今回、NPO法人Class for Everyone様の「子ども達にとって良い教育環境を創る」という想いに賛同し、旧機器の効果的な活用方法として寄付を決定しています。

 

◆中高生に向けた教育支援に関するプリモ・ジャパン株式会社の取り組み

・職業体験活動:全国の中学校で2年次に行われている教育プログラム。

2015年から受入を継続中。

・ジョブプラクティス:

NPO法人ブリッジ・フォー・スマイルと一般企業が共同で実施する

児童養護施設で生活する中高生のための就職支援活動。2010年から継続参画中。

 

◆NPO法人Class for  Everyone について

NPO法人Class for Everyoneは、世界中のどんな場所に生まれても子ども達が自分の価値を発揮できる世界を目指し、主に途上国に平等な教育機会を創出することをMissionに掲げ活動を展開しています。私たちは平等な教育機会に必要なツールをインターネットと考え、主に日本で余っているデバイス機器をリユースし、途上国で活用するための仕組み作りを様々な団体や企業と協働で実施しています。

URL:https://class4every1.jp/