欧州各地で活躍するヴァイオリニスト『瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2022』開催決定

エンタメ・イベント
『瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2022【延期公演】』が2022年3月10日 (木)にHakuju Hall(東京都渋谷区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売中です。
公演に関するお問い合わせはフューチャーデザイン(東京都中央区、代表取締役:内田一成)まで。

カンフェティにてチケット発売中
https://www.confetti-web.com/segawa/

公式ホームページ
http://fdinc.jp/index.html

瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2022
 
瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2022
 
昨年4月に開催予定だった「瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2021」延期公演です。

〈予定曲目〉
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト短調 BWV1001
シューベルト:ヴァイオリ・ンソナタ イ長調 D.574
ショーソン:詩曲 Op.25
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」

瀬川祥子(せがわさちこ)プロフィール

4歳でヴァイオリンを始める。桐朋学園女子高校学校音楽科を経てモスクワ音楽院、パリ国立高等音楽院第三課 程、ベルリン芸術大学他で学ぶ。第32回毎日学生音楽コンクール小学生の部全国第1位、ヴィオッティ国際コンク ール最高位など国内外のコンクールで受賞する。
これまでにモスクワ・フィル、メキシコ州立管弦楽団、東京交響楽団、読売交響楽団等との共演や東京の夏音楽祭 、ポルトガル音楽祭 などに招かれるなど、日本、欧州各地でソリスト、室内楽奏者として活動している。

「イザイ無伴奏ソナタ全曲」(フォンテック) 「Libesleid」(アート・ユニオン)等のCDをリリース。鷲見三郎、小林健次、江藤俊哉 、V.クリモフ、R.パスキエ、T.ブランディスの各氏に師事。また、N.ミルシュタイン、R.リッチ、I.スターンと、20世紀を代表するヴァイオリニストの指導を受ける。

(ナフェア弦楽五重奏団ホームページより https://quintettenympheas.com/ja/

公演概要

『瀬川祥子ヴァイオリンリサイタル2022【延期公演】』
公演期間:2022年3月10日 (木) 18:00開演(17:15開場)
会場:Hakuju Hall(東京都渋谷区富ヶ谷1-37-5(株)白寿生科学研究所本社ビル 7F)

■出演者
瀬川祥子(ヴァイオリン)
須関裕子(ピアノ)

■チケット料金
一般:5,000円
学生:3,500円
(全席指定・税込)