三協フロンテアがラグビーフットボールチーム 「NECグリーンロケッツ東葛」と プレミアムパートナー契約を締結

スポーツ・フィットネス ビジネス・経済

三協フロンテア株式会社(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:長妻 貴嗣)は、JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビーリーグワン)に加盟するラグビーフットボールチーム「NECグリーンロケッツ東葛」と、プレミアムパートナー契約を締結しました。

当社は、ラグビーを通じて東葛地域の地域振興・地域貢献に取り組む「NECグリーンロケッツ東葛」と連携し、地域社会に貢献してまいります。

三協フロンテア株式会社

ユニフォームデザイン

■主な契約内容

契約期間:2022シーズン

契約内容:ユニフォーム(右腕)ロゴ掲出 他

■NECグリーンロケッツ東葛 概要

クラブ名      :NECグリーンロケッツ東葛

法人名       :日本電気株式会社

クラブ代表     :梶原 健

創部        :1985年

ホストタウン    :千葉県我孫子市、柏市、松戸市、野田市、流山市、

鎌ヶ谷市、白井市、印西市

主なホストスタジアム:柏の葉公園総合競技場

■三協フロンテア株式会社 概要

社名    : 三協フロンテア株式会社

所在地   : 千葉県柏市新十余二5番地

代表    : 代表取締役社長 長妻 貴嗣

設立    : 1969年12月5日

社員数   : 約1,499名(2021年10月1日現在)

主な事業内容: ユニットハウス、トランクルーム、レンタルスペース、

立体式駐車装置、植物工場の製造・販売・レンタル

ウェブサイト: https://www.sankyofrontier.com/

■三協フロンテア株式会社 企業紹介

三協フロンテア株式会社は、建設現場の環境改善を旗印に1969年、柏市で創業以来、業界の先駆者としてユニットハウスの製造・販売・レンタルを主力事業として展開しています。

従来の建築物はスクラップ&ビルドが繰り返される中、建設廃材をほとんどださない「モバイルスペース」を提供することで、資源循環型社会の実現を目指しています。その用途は、建設現場事務所をはじめ、一般企業のオフィスや店舗、イベント施設、災害時の応急仮設住宅など多岐にわたります。また、国内の展示場は222店舗、トランクルームは全国直営体制で423店舗を展開しています。

三協フロンテアは、事業活動や社会との様々な関わりを通して、社会に役立ち、人々の心や暮らしを豊かにし、よって社会に貢献することを目指してまいります。