D-beyond アスリートによる法人向け研修事業を開始

スポーツ・フィットネス ビジネス・経済

一般社団法人D-beyond(以下 D-beyond、所在地:埼玉県戸田市、代表理事:三阪 洋行)は、企業向けのビジネス研修事業を開始します。

ホームページ: https://d-beyond.jp/

D-beyond 法人向け研修事業

過去の活動の様子1

D-beyondではこれまでイベントや学校訪問などを通し子どもたちにスポーツを通した教育活動を行ってきました。活動の中で、法人向けの研修事業の要望の声をいただくことも多かったため、これまでの活動で得た知見を元に、新たに法人向けの研修プログラムを開発いたしました。

法人向け研修プログラムでは状況判断力・チームワーク・ダイバーシティの3つのポイントを据え、ビジネス環境の変化が激しく、組織のあり方も変わっているアフターコロナの時代における企業や団体の成長を後押しすることを目的としています。

競争力アップのための組織作りに課題を感じている経営者や、人材育成方法を探している人事担当者の方に最適な内容となっています。

お問い合わせ先: info@d-beyond.jp

【D-beyond 法人向け研修事業概要】

<対応課題>

・事業改革がうまく進まず、ビジネス環境の変化に対応できない。

・リモートワークが多くなりディスコミュニケーションが発生している。

・多様性のある組織作りや人材育成を進めたい。

<提供内容>

・スポーツを通し刻一刻と変わっていく状況を作り出し、トレーニングを行うことで、ビジネス環境の変化に対応できる判断力を磨きます。

・チームビルディングやチーム運営を学ぶことで、仕事におけるコミュニケーションの取り方に活かし、チームワークを強化します。

・ダイバーシティについて体験し、考えることで、多様性についての理解を深め、共生社会に相応しい組織作りを推進します。

<プログラム>

ヒアリングを通し現在抱えている課題を抽出したのち、オーダーメイドにて研修プログラムを策定します。

【D-beyondについて】

<設立>

2020年4月8日

<代表理事>

三阪 洋行

<団体概要>

代表理事の三阪 洋行や理事の庄子 健といった元車いすラグビー日本代表パラリンピアン(パラリンピック出場アスリート)を中心に、パラアスリートの経験とパラスポーツの魅力を伝える事業を行う団体です。活動を通して、障がい者に限らず、たくさんの人が新たな可能性に気づき、その可能性にチャレンジするきっかけを作りたいと考えています。

<主な事業>

■ラグビーキャラバン

子ども向けの車いすラグビー&タグラグビー体験会と保護者を含めた全世代向けのトークショーをセットで行います。元15人制ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬 俊朗氏と行っています。

■特別支援学校キャラバン

特別支援学校の子どもたちに対してオーダーメイドで様々なパラスポーツの体験会等を行います。

■動画配信

YouTubeチャンネル「D-beyond」を開設し、元パラアスリートならではの用具解説や体験レポート、トークショーを配信しています。

■アライアンス

多様な団体とアライアンスを組み、知見やノウハウを提供することで新規事業開発やサービス改善等に繋げます。

■企業研修プログラム

刻々と変化する状況下でのプロジェクト推進思考、多様性あるチームのマネジメントやチームワーク、共生社会といったテーマごとにビジネス成果を導く企業研修プログラムを用意しています。

済ご提案いただいた内容で掲載をお願いいたします。