「高所作業用ギア専門ショップF(エフ) オンラインストア」の販売商品を大幅拡大

IT・Web・アプリ 建設・土木・プラント

産業用ロープアクセス技術を用いた作業を請け負う高所作業のプロフェッショナル集団である株式会社F(本社:横浜市緑区、代表取締役:苅谷 健太)は、これまでの経験や知識に基づき、専門性の高いロープアクセス用品を販売するオンラインショップを2021年11月に開設。2022年1月2日から、より多くのお客様のニーズにお応えするため、Petzl、CAMPをはじめとする複数メーカーの商品の取扱いをスタートし、掲載商品の大幅拡大をしています。

「F(エフ)オンラインストア」の最大の特徴はIRATAレベル3技術者が実際の経験に基づき、ロープアクセス作業に関わる皆様にお薦めしたい商品をセレクトしラインナップしています。

お買い物に訪れていただいたお客様がどれを購入して良いか悩まないようにサイトのビジュアルや選びやすい商品カテゴリーの振り分けを行う工夫をしています。

「高所作業用ギア専門ショップF(エフ)オンラインストア」

https://store.f-inc.co.jp/

高所作業用ギア専門ショップF(エフ) オンラインストア

F(エフ)オンラインストア

■株式会社Fについて

株式会社Fは一般的な足場の工法の利用が困難な作業にターゲットを絞り、世の中の特殊なニーズに応えるべく活動しています。当社は現場作業の請負のみならず、高所作業を安全に行うための「技術講習」や“産業用ロープアクセス”の国際ライセンスである「IRATA(アイラタ):国際産業用ロープアクセス協会ライセンス」の普及を目指した活動も行っています。

※技術講習とは、国内法に定められる「ロープ高所作業」「墜落制止用器具(フルハーネス)」特別教育や専門技術者のスキルアップを目指した株式会社F独自の「ロープアクセス講習」です。

■「高所作業用ギア専門ショップFオンラインストア」開設の目的

当社では数多くのロープアクセス現場で多種多様な専門用具を使用してきました。

その道具の使用経験から、有用かつ安全性の高い商品を複数のメーカーから選定して、ロープアクセス作業に関わる皆様にお届けする事を目的としています。

ロープアクセスで使用する商品の多くは海外メーカーの商品となります。当サイトは昨今、国内法改正が行われた「ロープ高所作業」及び「墜落制止用器具」にも適合している商品の取扱いを心がけおり、お客様が「国内法適合の可否」について不安なく商品購入が出来る様対応しています。

高所作業用ギア専門ショップF(エフ) オンラインストア

注目の商品ご紹介

■当サイトの特徴

ロープアクセス作業では多くの用具を正しく組合わせる事で、作業性、安全性を向上させます。しかし、用具の種類は多く、同じカテゴリーの商品でもメーカーによって特性が異なる為、実際に購入して組合わせた後に、購入に失敗した事に気づくケースが往々にしてあります。

当サイトでは私どもが実際にロープアクセス作業で使用している用具の組み合わせや、作業内容によって必要な用具の組み合わせなどをご紹介して行く予定となっています。

 

■株式会社F及びGRAB合同会社(業務提携企業)が開催する講習会

ロープ高所作業特別教育 株式会社F主催

墜落制止用器具特別教育 株式会社F主催

JIRAA検定 GRAB合同会社主催

IRATA GRAB合同会社主催

※JIRAA検定とは日本産業用ロープアクセス協会が普及する産業用ロープアクセスの技術検定です。

■IRATA:アイラタ(国際産業用ロープアクセス協会)及びライセンスについて

IRATA Internationalのロープアクセスシステムは、ロープと関連ディバイスを使用して、その他の足場の工法ではアクセスが困難な場所に、安全にアクセスを行う高所作業の方法です。

IRATAは1980年代後半に英国で設立した、世界最大の産業用ロープアクセスの協会です。全世界で約570社以上の登録メンバー企業が参加し、延べ13万人以上の技術者を訓練してきました。

IRATA協会は、メンバー企業のロープアクセス技術者が毎年2200万時間以上行うロープアクセス作業から得られる膨大な報告データを元に安全分析を行う事で、IRATAのTwo-rope,fail-to-safe方式が高所作業において安全かつ有効的な技術であることを実証して来ました。

日本国内でも約500名を超える技術者がライセンス取得をしています。

IRATAのスキームは国際的にロープアクセス作業の標準とされ、内容も明確化されています。技術者のスキルレベルに応じた3段階のレベル設定があり、技術レベルの維持が重要であることから、資格有効期限を3年と定めています。

加えて、資格の公平性と有用性を担保するため、トレーニングを行った会社とは異なる組織に属する第3者(試験官)による技術試験を行うことを徹底しています。

IRATA技術が日本国内に普及する事により、今まで不透明であった技術者のレベルは可視化され、ロープアクセス作業のみならず、高所作業全般における作業者の資質向上に繋がると期待されます。

■詳細はこちら

株式会社F オフィシャルサイト https://f-inc.co.jp/

高所作業用ギア専門ショップF(エフ)オンラインストア https://store.f-inc.co.jp/

GRAB合同会社 https://www.grab-2016.jp/ ※IRATA協会登録企業

■会社概要

株式会社F

TEL  : 045-459-6903

E-mail: info@f-inc.co.jp