JFEシステムズ、ダイバーシティ推進基本方針・キャッチフレーズ および2030年度女性役員・管理職達成目標を策定

IT・Web・アプリ ビジネス・経済

JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都港区、代表取締役社長:大木 哲夫、以下 当社)は、2021年12月に「ダイバーシティ推進基本方針」、「ダイバーシティ推進キャッチフレーズ」および「2030年度女性役員・管理職(部長・課長級)達成目標」を新たに策定したことをお知らせいたします。

当社はDEI(Diversity, Equity and Inclusion)を重要な経営基盤の一つと位置付け、2016年度にダイバーシティ推進専門組織を設置、多様な人材の採用、継続就業環境の整備、女性リーダー育成に取り組み、厚生労働大臣が認定する「えるぼし」・「プラチナくるみん」を取得してまいりました。

このたび、全社員が能力をフルに発揮して輝きを増せるよう、役員・管理職をはじめとする中核人材の多様性確保に向け、新たに「ダイバーシティ推進基本方針」を制定、「Know differences, Create values」を「ダイバーシティ推進キャッチフレーズ」に、属性・世代・ライフステージ・個性による違いを受容し、多様な知を経営に活かすことで新しい価値を創造し、持続可能な成長を目指してまいります。

さらなる中核人材の多様性確保に向け、社員の約4分の1(2020年度女性社員数376名)を占める女性社員の管理職登用目標を新たに設定し、「2030年度までに女性役員・管理職(部長・課長級)比率12%の達成(2021年度5.7%から倍増)」を目指します。実現に向け、2021年度から5カ年計画で取り組んでいる「女性活躍推進法に基づく行動計画」の着実な実行に加え、女性役員・管理職育成に向けた戦略的配置・登用を図ってまいります。

当社ダイバーシティ推進に関する取り組み実施状況、および目標に対する進捗は、「当社コーポレートサイト」、および厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」にて公開いたします。

◆当社コーポレートサイト「サステナビリティ 多様性の尊重」

https://www.jfe-systems.com/sustainability/society/diversity.html

(参考サイト)

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース(当社情報ページ)」

https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/detail?id=447

◆ダイバーシティ推進基本方針(2021年12月策定)

私たちは、異彩・多彩で創造的な専門家集団として、

多様な人財が能力を発揮出来る環境を整備し、

多様な知を経営に活かすことで、

企業理念である「新しい価値を創造」し

持続可能な成長を目指します。

◆ダイバーシティ推進キャッチフレーズ(2021年12月策定)

Know differences, Create values

違いを知ると、価値が生まれる

私たちは、属性・世代・ライフステージ・個性による違いを受容し、

異彩・多彩な知を結び合わせることで新しい価値を創造します。

JFEシステムズ株式会社

JFEシステムズ ダイバーシティ推進キャッチフレーズ

◆女性社員の役員・管理職登用目標(2021年12月策定)

2030年度までに女性役員・管理職(部長・課長級)比率12%の達成

(2021年度5.7%から倍増)

【JFEシステムズ株式会社について】 https://www.jfe-systems.com/

鉄鋼業界におけるシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なITサービスをお客様に提供しています。製造業をはじめ、金融業・流通業などさまざまな分野のお客様に向け、システムインテグレーション、アウトソーシング、パッケージ提供などの事業を展開しています。