中小企業向けのバックオフィスシェアサービス “まかせよう。「内部通報窓口」”の開始

IT・Web・アプリ ビジネス・経済

BPO・コールセンター事業を中心に、19年間にわたり日米でBPOサービスを展開している株式会社Zation(所在地:東京都港区、代表取締役:田村 佳則)は、弁護士・社会保険労務士と連携し、従業員からの法令違反や社内規定違反の申告やハラスメント相談、メンタル相談までを企業に代わって受付する新たなサービスメニューとして、“まかせよう。「内部通報窓口」”をリリースいたしました。

内部通報窓口

内部通報窓口

■提供の背景

2020年6月施行されたパワハラ防止法により、2022年4月中小企業にもパワハラ相談窓口の設置が義務化されます。2022年には改正公益通報者保護法の施行が予定されており、従業員数300名以上の企業に対し内部通報窓口の設置が義務付けられます。

ガイドライン等にのっとった内部通報制度の整備・運用を単独で行うことは容易ではなく、その問題を解決するため第三者機関が運営する相談窓口、“まかせよう。「内部通報窓口」”の提供を開始いたします。

■特徴

この度提供する“まかせよう。「内部通報窓口」”は、「法令違反・社内規定違反の申告」や「ハラスメント相談・メンタル相談」など受付から対応へのアドバイスまで、一貫してサービスを提供し、中小・中堅を含む企業の内部通報制度の運営をサポートいたします。

問い合わせチャネルも豊富にご用意しており、電話・電子メール・書面などに対応しておりお客様業種の業態に合わせて最適な通報方法を選択できるため、効果的な運用が可能です。

また、同サービスは24時間365日、バイリンガル(英語・中国語)対応可能のセンター運用となっております。外国人労働者の声を迅速かつ正確にレポートすることや、営業時間や時差に影響されることのないグローバル対応も可能です。

内部通報窓口

メニュー

■参考価格

対象者300名~499名の窓口を1年設置した場合

初期費用    :100,000円

窓口設置費用(年):432,000円

<“まかせよう。「コールセンター」”実績>

エンドユーザー・量販店向けのテクニカルサポート・また修理受付センターを併設し故障傾向の分析業務など幅広くご利用いただいております。

<“まかせよう。「24時間365日・バイリンガル対応」”実績>

グローバルヘルプデスクの運用、営業時間や時差に影響されることなく国内のみならず海外でも即時性のある対応を実施しております。

<“まかせよう。「ITヘルプデスク」”実績>

遠隔による携帯電話の設定・保証・紛失サポート業務、タブレット端末のキッティング・監視カメラ運用サポートなど

<“まかせよう。「DXヘルプデスク」”実績>

Microsoft365に関するお問合せ・障害対応の一次対応窓口や、ユーザーが利用するFAQチャットボットの構築・運用など

■会社概要

会社名 : 株式会社Zation

所在地 : 〒108-0014 東京都港区芝5丁目29-20 クロスオフィス三田

代表者 : 代表取締役 田村 佳則

設立  : 2003年7月

資本金 : 9,000万円

TEL   : 03-6744-6749

事業内容: BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業、コールセンター事業