濱田龍臣×浅川梨奈 実話恋愛ドラマ「福岡恋愛白書17 おはようマドンナ」

★大注目★ エンタメ・イベント

福岡の視聴者が実際に体験した恋のエピソードを基に、オール福岡ロケで若者の恋愛を清々しく描く、KBC(九州朝日放送)制作のテレビドラマ「福岡恋愛白書」。シリーズ第17作「福岡恋愛白書17 おはようマドンナ」を、KBC、NCC(長崎文化放送)、KKB(鹿児島放送)で2022年3月18日(金)よる11時15分から放送します。

さえない男子高校生と高嶺女子の恋愛を濱田龍臣×浅川梨奈で描く

今作もTVer配信決定!

福岡恋愛白書17 おはようマドンナ

メインビジュアル

■はじめに

非モテの男子高校生に濱田龍臣!

学校一の美少女に浅川梨奈!

物語のはじまりは、“7時40分”の下駄箱!?

高嶺の花、夏希を密かにマドンナと呼ぶちょっとキモい悠がとった地味な作戦――

それは、下駄箱から教室までの1分間、マドンナを独占することだった!

そして、2人は本当の初恋に目覚めていく――

実話を基にした、コメディーありの甘酸っぱい青春ラブストーリー

主演は、子役時代から大河ドラマ『龍馬伝』や『怪物くん』などで注目を集め、16歳で史上最年少のウルトラマンとして『ウルトラマンジード』主人公に抜擢された濱田龍臣。ドラマ『モブサイコ100』主演。『花のち晴れ~花男NextSeason~』、映画『記憶にございません!』『ブレイブー群青戦記ー』『ハニーレモンソーダ』『軍艦少年』に出演するなど気鋭の俳優としてますます注目を集める。

濱田は、「17歳から27歳まで、高校生から社会人までの悠を演じさせて頂き、その10年の中での悠の成長や彼が感じていること、悩みなどを真摯に受け止めて演じさせて頂きました。」とコメント。

ヒロインを務めるのは、浅川梨奈。

映画「かぐや様は告らせたい」シリーズでは、原作を見事に再現した演技で話題となったが、現在放送中のドラマ「ハレ婚。」にもレギュラー出演するほか、伊藤英明主演映画「KAPPEI」(3/18)の公開も控えている。

浅川は、本作出演に対し「歴代色々な方が名を連ねているのを見ながらいつか私も出られたらいいな、と思っていたので出演が決まった時は本当に嬉しかったです。はじめての博多弁には苦労しましたが、本当に可愛くて生まれ変わるなら福岡出身の女の子になりたいと心から思いました。」とコメント。

他にも活躍が期待される若手俳優が出演。

2016年映画「怒り」の出演をオーディションで勝ち取り、第40回日本アカデミー賞新人賞を受賞し、その後も、「3年A組」やNHK連続テレビ小説「エール」に出演し、独特の存在感を発揮する佐久本宝。

5人組ダンスボーカルユニット『M!LK』として活動中の山中柔太朗。2021年にメジャーデビューを果たし、ドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』や舞台『暁のヨナ~烽火の祈り編~』など、俳優としても精力的に活動している。

「動物戦隊ジュウオウジャー」シャーク/セラ役でデビューし、翌年、ドラマ「ふたりモノローグ」で初主演を演じた柳美稀。近年は、ドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」「24JAPAN」、タクフェス第7弾 舞台「流れ星」、Amazon Prime Videoより配信中のドラマ「賭ケグルイ 双」、映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」、映画「ハニーレモンソーダ」等に出演。

脇を固めるのは、実力派俳優の紺野まひる、水橋研二。

番組公式サイト : https://kbc.co.jp/renai2022/

(2/21(月)16:00公開)

Twitter     : @fukuoka_renai

TVerで見逃し配信: KBC放送終了後

■あらすじ

高校3年生の小林悠(濱田龍臣)は学校でのルーティンがあった。

それは毎朝7時40分ジャストに下駄箱にいること。

学校一の美少女で、悠が密かにマドンナと呼ぶ吉田夏希(浅川梨奈)が登校してくる時間だからだ。

成績も運動も平凡で、恋愛初心者の悠が憧れの夏希と話せるのは、

下駄箱から教室までの1分間だけだった。

地道に作戦を続けるも、夏希がただのクラスメートの悠を意識する素振りは微塵もない。

さらに、同じサッカー部主将でイケメン、翔(山中柔太朗)も夏希に好意を寄せ始める。

最強のライバル出現に焦るばかりの悠。

しかし、悠に訪れたある出来事をきっかけに、夏希と悠は次第にお互いを意識していく。

そしてついに、夏希を花火大会に誘った悠は、親友の汰一(佐久本宝)の手も借り、

なんとか告白。

すると、まさかの返事が!

夢のような交際がスタートし、夏希の天真爛漫な可愛さに日々悶絶する悠。

しかし、あることをきっかけに2人の関係が崩れていく――

さえない男子高校生と高嶺女子の物語はどんな結末を迎えるのか?

福岡恋愛白書17 おはようマドンナ

場面写真(1)

■キャスト

主演:濱田龍臣(はまだ・たつおみ)(小林 悠 役)

【コメント】

17歳から27歳まで、高校生から社会人までの悠を演じさせて頂き、その10年の中での悠の成長や彼が感じていること、悩みなどを真摯に受け止めて演じさせて頂きました。

素敵なキャスト、スタッフの皆さんに囲まれて完成した今作を皆さんに楽しんで頂ければ幸いです。

浅川梨奈(あさかわ・なな)(吉田 夏希 役)

【コメント】

長く続き愛されてきたシリーズに携わらせて頂くことができて光栄です。

歴代いろいろな方が名を連ねているのを見ながらいつか私も出られたらいいな、と思っていたので出演が決まった時は本当に嬉しかったです。

はじめての博多弁には苦労しましたが、本当に可愛くて生まれ変わるなら福岡出身の女の子になりたいと心から思いました。

福岡の素敵な景色と共に純粋で真っ白な恋愛模様を楽しんでもらえたらと思います。

山中柔太朗(やまなか・じゅうたろう)(悠の同級生:中島 翔 役)

【コメント】

素敵なキャストの皆様、スタッフの皆様、そして監督に恵まれて伸び伸びと翔として生きることができました。小林悠と吉田さんにどう関わっていくのかはもちろん、

今回サッカーのシーンもあるのでそちらもぜひ見て頂きたいです!

本当に実話なのかというくらい美しくて、でもキャストの皆さんの素敵すぎるお芝居でなぜかリアリティがあって。

一緒にドキドキしてくださいー!

柳美稀(やなぎ・みき)(悠の恋人:西村 美桜 役)

【コメント】

台本を読んでみて、綺麗な物語の裏にも悲しい物語があるのか…と思いました。

美桜の気持ちを考えると心が辛く、本当に悲しくなって、撮影中、濱田龍臣くんに「本当に酷いね…」と言ってました…(笑)

それぐらい美桜の気持ちに寄り添って、24歳のリアルな感情を意識して演じさせて頂きました。

是非細かなところも見て、いろんな感情を抱きながら楽しんで頂けたら幸いです!

岩田陽菜(いわた・ひな)(後藤 杏奈 役)

【コメント】

この度、後藤杏奈役で歴史ある作品に少しでも関われたことをとても嬉しく思います。

ドラマを撮影することは初めての経験でとても緊張していましたが、福岡恋愛白書に出演させて頂けたことを本当に光栄に思います。

今回は主人公と同じ大学に通うアイドルを演じさせて頂きました!

普段もアイドルとして活動しているので、いつも通りに元気よく、かわいく演じることを意識しました。

■スタッフ

監督:島添亮

音楽:New K(FUNLETTERS)

脚本:藤沢桜 島添亮

■放送

タイトル:福岡恋愛白書17 おはようマドンナ

放送日時:2022年3月18日(金)よる11時15分~深夜0時15分(60分番組)

放送局 :九州朝日放送

ネット局:長崎文化放送 鹿児島放送 同時ネット

熊本朝日放送 2022年3月20日(日)深夜0時30分

山口朝日放送 2022年3月20日(日)深夜0時45分

大分朝日放送 2022年3月20日(日)深夜1時40分

琉球朝日放送 2022年3月23日(水)深夜0時45分

■場面写真

別途ZipFileでお送りします。

※本リリースに表示している全画像について、クレジットが必要です。

(C)九州朝日放送