中央大学第二演劇研究会の卒業公演!『其ノ街の涯ル』3/10開幕

エンタメ・イベント
中央大学第二演劇研究会2021年度卒業公演『其ノ街の涯ル』が2022年3月10日(木)~3月13日(日)にシアター風姿花伝(東京都新宿区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 ⼤剛)にて2月12日(土)より発売開始です。

カンフェティで2月12日(土)00:00よりチケット発売開始
http://confetti-web.com/sonomachi

公式HP
https://nigeki.jp

公式Twitter
@c_nigeki

キャスト33名!スタッフ含め総勢53名!
過去最大規模の座組みで一致団結して創り上げる中央大学第二演劇研究会の卒業公演!

其ノ街の涯ル
 
交わることのない三つの街。それぞれの街は緩やかな終わりに向かっていた。一つは厳しい風土によって、一つは終末神話によって、一つは人によって。終わりを受け入れる人と、遠ざけたい人。信じたい人、知りたくない人。それぞれの信念は、誰かを助けるし、傷つける。誰かの善意が誰かを苦しめたり、誰かの悪意が街を救うかもしれない。きっと世界はそういう理不尽で満ちている。けれどその理不尽を克服する時にホンモノが見える。この話の涯(はて)は、きっと溢れた情動で満ちている。

公演概要

其ノ街の涯ル
 
中央大学第二演劇研究会2021年度卒業公演『其ノ街の涯ル』
公演期間:2022年3月10日(木)~3月13日(日)
会場:シアター風姿花伝(東京都新宿区中落合2-1-10)

■出演者
曖昧 / 伊織 / 一色昴 / 猪頭さゆり / 伊藤千加 / 岩崎花乃 / 大角優翼 / 岡本映美 / キムラリョータ / 熊谷桃彩 / 剛田剛 / 小林悠花 / コーセイ / 塩谷慧 / 関口楓 / せんちゅい / 田中ましゅ / トクナノゾミ / 中村共介 / ニーナティランキ / 波登利有珠 / 馬場康太朗 / 早田菜々恵 / ハンコ屋 / 比企明暸 / 舟井達哉 / 古沢白菜 / マツオカハルキ / みかん / 望月克海 / 山田ゴンザレス / 野麻登 / 渡邉りょう

■スタッフ
〈脚本・演出〉: 広深高大 / 〈舞台監督〉: 舟井達哉、岩崎花乃 / 〈舞台美術〉: 曖昧、古沢白菜 / 〈舞台補佐〉: 猪頭さゆり、物化生地、マツオカハルキ、未明、山田ゴンザレス / 〈音響〉: 広深高大 / 〈楽曲〉: 大河内雪乃 / 〈音響補佐〉: Doo、ニーナティランキ、比企明瞭 / 〈音響操作〉: Doo / 〈照明〉: 関口楓 / 〈照明補佐〉: 伊藤明寿美、胃良、大角優翼、小林悠花、牧愛純 / 〈照明操作〉: 野村陸人 / 〈小道具〉: ひよりん / 〈小道具補佐〉: キムラリョータ、剛田剛、すだま、せんちゅい、トクナノゾミ、望月克海、ハンコ屋 / 〈衣装〉: 伊藤千加 / 〈衣装補佐〉: 北家佳奈、熊谷桃彩、浜崎緑 / 〈宣伝美術〉: 渡邉りょう / 〈宣伝美術補佐〉: 木山休助、コーセイ / 〈制作〉: 塩谷慧、酢漿草なでしこ / 〈制作補佐〉: 佐々木悠、西村果林、山内浩敬、弥生梓、渡邉天駿 / 〈映像〉: 物化生地 / 〈映像補佐〉: 広深高大、マツオカハルキ / 〈Web〉: 藍葉すとこ / 〈Web補佐〉: 西村果林 / 〈流通〉: 望月克海 / 〈流通補佐〉: 伊藤明寿美、物化生地

■タイムテーブル
3月10日(木)18:30
3月11日(金)18:30
3月12日(土)13:00/18:30
3月13日(日)13:00/17:00
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
一般:2,500円
U-26(26歳以下) :1,500円
高校生以下:500円
(全席自由・税込)

■団体概要
中央大学第二演劇研究会
中央大学で唯一のストレートプレイを扱う演劇サークル。年三回の学外公演を中心に活発に活動中。扱うジャンルはシリアスからコメディ、抽象からシチュエーション、会話劇から殺陣やダンスまでなんでもござれ。
学生演劇の見方が変わる、そんな芝居をお見せします。