全米一の音楽学校で教鞭を執る 中山義恵がEPシングル「Sing For You」を2/25リリース

エンタメ・イベント

米国ボストンを拠点に活躍する編曲家、トロンボーン奏者、オーケストレーター、教育者である中山義恵が、アワード受賞曲「Sing For You」のEPシングルを2月25日にリリースします。

中山義恵

Sing For You EPジャケット

■ EPシングル情報

タイトル :Sing For You

演奏   :UNIVOZボーカルアンサンブル

作曲・作詞:中山義恵

制作   :中山義恵

リリース日:2月25日

Apple Music: https://music.apple.com/us/artist/yoshie-nakayama/1452082466

Spotify  : https://open.spotify.com/artist/3TARsvXTMNAdDmuJFAJXgd

その他CDbaby, iTunes, Google Playでご入手いただけます。

中山義恵公式ウェブサイト: https://www.yoshie-music.com/about-jpn

Instagram        : https://www.instagram.com/yoshie_nkym

Facebook        : https://www.facebook.com/YoshieMusic

東京の国立音楽大学と、世界的に有名なボストンのバークリー音楽大学を優等な成績で卒業し、奨学生として通ったバークリー音楽大学にて現在は編曲法の教授として率先して活躍する中山義恵は、数少ない日本人女性トロンボーン奏者・編曲家の一人です。

2018年、中山義恵は、受賞歴のある日本の振付集団air:manの校歌プロジェクトや、NHKドキュメンタリー『みちのく音楽道』の音楽を制作しました。

現在アメリカで活躍する最高の弦楽器&管楽器編曲家の一人と言われる中山義恵は、2019年と2020年に、Jay-Zのレコード会社Roc Nation所属グラミー賞受賞アーティスト「セントラルパークのシンガー」ヴィクトリー・ボイドのメイン・アレンジャーを務めました。ヴィクトリーの話題のアルバム『マッド・ラブ』や2020年のクリスマスコンサート『クリスマス・ライブ・フロム・ザ・シークレット・プレイス』など、重要なコンサートツアーやリリースに、中山義恵ならではの美しいアレンジを制作しました。

2021年に中山義恵は、Amazonプライムシリーズ、ゴールデン・グローブ受賞作品で世界的評価の高い「弁護士ビリー・マクブライド」にトロンボーン奏者として出演しました。当作監督主演、アカデミー賞受賞名優ビリー・ボブ・ソーントン自ら中山義恵に出演オファーがあったもので、「弁護士ビリー・マクブライド」の作中、中山義恵はチャイコフスキーの美しいメロディーを演奏しています。

中山義恵は国際的に活躍する邦楽の編曲家として最も認識されているなどと高い評価を受けており、彼女に再発見された伝統的童謡曲は、編曲、録音作品、コンサートなどを通して世界中の聴衆に向けて提供され、出版されています。バークリー音楽大学の教授を務める現在、中山義恵はその比類なき知識を若い世代の音楽家、特に彼女を真のロールモデルと讃える女子学生たちに伝えています。

元バークリー音楽大学の学生で著名作曲家となったベトナム出身のビー・ウエン・フォンさんは、2021年に中山義恵を彼女のニューアルバムに起用し、インディ・ミュージック・チャンネル賞11部門、ハリウッド・ミュージック・イン・メディア賞1部門を受賞しました。

2月25日に、中山義恵はアワード受賞しているUNIVOZボーカルアンサンブルのために制作した歌「Sing For You」のEPをリリースします。2017年からUNIVOZの代表編曲家として、中山義恵は同グループが世界中の名だたるコンクールでの度重なる受賞に貢献しました。

2018年、UNIVOZボーカルアンサンブルの指導者ホアン・ホセ・フローレス・ロアイザが中山義恵にオリジナル曲の作成を依頼し、中山は日本の伝統的な童謡・唱歌の音階と和声を取り入れた感動的な当楽曲を、作曲&作詞しました。UNIVOZは2018年のメキシコツアーで同曲を披露し、大成功を収めました。2019年、UNIVOZはアメリカのアカペラコンテストTV番組“Sing That Thing!”に出場、“Sing For You”を披露しました。この歌が彼らを決勝戦まで押し上げ、最終的に優勝を遂げて以来、“Sing For You”はUNIVOZのアンセムとなりました。また、2021年にサンフランシスコで開催されたGlobal Voices Festivalで「Sing For You」が取り上げられました。

国境なきミュージシャン、ワールド・シンギング・デー、国連女性機構サンフランシスコ支部が支持する、国際的に有名な毎年恒例、国連制定世界平和の日を歌でお祝いするイベントを開催するイニシアチブ、Songs for World Peaceの創設者兼リーダーでもある中山義恵は、Global Voices Festivalから「Sing For You」を2021年9月に同祭のハイライトとして使用したいと依頼されました。そして今回、世界中から寄せられた多くのリクエストに応え、中山義恵はこの曲を全ての主要プラットフォームでリリースすることとなりました。

担当:佐藤康子