出版社のweb漫画制作に明大生が参加!

ゲーム・アニメ 教育・資格

明治大学就職キャリア支援センターは、株式会社小学館(東京都千代田区)第四コミック局コミックアライアンス事業室(以下、小学館)の協力のもとPBL(問題解決型学習)プログラムを実施します。このプログラムは明治大学の全10学部の1~2年生16名を対象に、オンラインと対面での実施形態を組合せ、2022年2月21日(月)~3月25日(金)に実施します。

実施目的

出版社のweb漫画制作に明大生が参加!

 新型コロナウィルスの感染拡大で学生の活動に制約がある中、(1)チームでチャレンジする機会を創出すること、(2)学生と社会の繋がりをつくり就業観の醸成を図ることを目的に実施します。  

概要

本企画では、明治大学の学生が、実際に小学館で企画が進行している「webtoon(スマートフォンに特化した縦スクロール漫画)」企画のプロット(物語の大枠)の企画立案を行います。学生は複数のチームに分かれ、小学館の企画担当者に対して、実際に作品として出版するための企画を提案します。小学館の企画担当者はプログラムの期間中、学生の上司としてビジネス視点の指導を行い、実現の可能性が高い案は実際に出版される作品に採用されます。学生たちは最終日のプレゼンテーションに向け、各チームでの自主的な調査活動を行います。

 

詳細

主催|明治大学就職キャリア支援センター

協力|株式会社小学館 第四コミック局コミックアライアンス事業室

日程|※新型コロナウィルス感染状況によって変更することがあります

2月21日(月)チームビルディング@オンライン

2月24日(木)事前研修@オンライン

小学館の担当者による企画立案時のポイントや編集者の仕事内容説明、質疑応答

3月中旬:中間講評(2回)@対面予定

各チーム検討中の企画内容に対し小学館担当者からフィードバック

3月25日(金)最終プレゼンテーション @対面予定