ZETAアライアンスの15社がワイヤレスジャパン2021展示会に集結

話題!! 電気・コンピュータ

ZETAアライアンス

日本及び中国のZETAアライアンス会員企業15社(日本8社、中国7社)は、ワイヤレスジャパン2021(2021年6月2日~6月4日、東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール)に共同出展をいたします。展示会では、最新のZETA技術・製品・ソリューションを展示します。

また、ブース内セミナーでは各社よりZETAの最新情報を披露します。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

ZETAアライアンスは、ZETAの普及を推進するとともに超スマート社会の実現に貢献することを理念に掲げ、毎年、展示会に出展し、ZETAアライアンス会員のZETA技術・製品・ソリューションなどの最新情報をお届けしております。

ZETAアライアンスは、2018年8月に発足してから3年程度の期間で、会員数は114社・団体となり、また、同時期に設立されたZETAアライアンス中国は、会員数142社・団体へと成長し、活動は益々活発化してきております。(2021年5月現在)

今回、日本と中国のZETAアライアンス会員企業15社が共同してワイヤレスジャパン2021に出展します。

■日本企業(8社)

・株式会社テクサー

・稲畑産業株式会社

・凸版印刷株式会社

・株式会社ギブテック

・アイティアクセス株式会社

・株式会社NTTドコモ

・株式会社ソシオネクスト

・エイブリック株式会社

■中国企業(7社1団体)

・ZiFiSense Info Tech Co., Ltd.

・Shanghai Donghao Lansheng Information Technology Co., Ltd.

・China Mobile IoT Company Limited

・HangZhou Smart Security Co., Ltd.

・FacilityONE

・Hangzhou Yishi Information Technology Co., Ltd

・Partigle

・ZETA ALLIANCE CHINA

今回は、次世代R3モジュール、China Mobile製ZETAモジュール、スマート物流ソリューション、スマート農業ソリューション、次世代ZETA IC、ZETA SERVER EDGE、OCR検針、スマートビルディングソリューション、日本製ZETAデバイス、バッテリーレス漏水センサー、ガスセンサー、スマートファクトリーソリューションなど、最新のZETA製品やソリューションを展示いたします。

是非とも、最新のZETA技術・製品・ソリューションをご覧いただきたく、皆様のご来場を心からお待ちしております。

なお、ZETAアライアンス会員企業の特別講演・セミナーへの登壇も以下の通り予定しております。特別講演・セミナーへのご参加もお待ちしております。

(事前申し込みが必要です)

▼セミナーのお申し込み等は以下のワイヤレスジャパン2021のサイトでご確認ください。

https://www8.ric.co.jp/expo/wj/

■開催スケジュール

【2021年6月4日(金) 12:50~13:30】

S3-3:特別講演会場

「マルチホップLPWA ZETAで切り拓く、社会課題解決型DXソリューション」

凸版印刷株式会社/ZETAアライアンス

DXデザイン事業部 スマートシティ推進部部長 諸井 眞太郎 氏

ZETAは、超狭帯域、メッシュネットワークによる広域での分散アクセス、双方向通信が可能といった特長を持つ、IoTに適したLPWA規格です。凸版印刷では、ZETA通信モジュールの小型化及び高性能化を実現。また、情報セキュリティ技術やメディア開発技術を活かしたデータの一元管理やアプリ開発まで、「モノづくり」と「コトづくり」の両面からZETAを活用したサービスを提供しています。ZETAを用いることで、スマートシティ、スマートビルディング・オフィス、農業など、様々なDXソリューションを展開することが可能となります。本講演では、ZETA活用事例を中心に、社会課題解決への取り組みをご紹介します。

【2021年6月2日(水) 13:50~14:20】

B1-3:セミナー会場 B

「農業ICTの最新活用事例と今後の展望」

株式会社NTTドコモ/ZETAアライアンス

スマートライフ推進部 田村 桜子 氏

人手不足や高齢化が課題となっている生産現場では、新しい省力化農業や消費者ニーズに基づいたマーケットイン農業が必要となってきます。

これらの新しい農業をサポートする「畑アシスト」と最先端技術を活用したNTTドコモの取り組みについてご紹介いたします。

【2021年6月3日(木) 13:50~14:20】

B2-3:セミナー会場 B

「LPWA ZETAを活用したDXの実現 ~サーバー/アプリケーションの観点から~」

アイティアクセス株式会社 取締役 澤村 宗仁 氏

DXの推進に注目されている現在、多種多様な技術を用い、企業の課題解決や優位性の創出が求められています。

弊社はLPWA規格の1つであるZETAにおいて当初からZETAクラウドサーバーの運営に携わっており、数々のアプリケーションやサービスの開発にご協力してきました。本講演ではこれまでのノウハウを元にZETAを活用したDX事例のご紹介と、今後のサービス展開についてお話いたします。

【2021年6月4日(金) 13:50~14:20】

B3-3:セミナー会場 B

「ZETAの最新適用事例のご紹介」

株式会社テクサー 代表取締役CEO・ZETAアライアンス代表理事 朱 強 氏

2018年に日本に上陸したZETAがいろんなところに使われ始め、UNB、マルチホップ、マルチプロトコル、双方向通信などの強みを生かしながら、スマート農業、スマートビルディング、スマート物流、スマートファクトリーなどの分野に活用し始めました。本講演では、ZETAを利用した国内外の最新事例をご紹介します。

<ワイヤレスジャパン2021 開催概要>

日時   : 6月2日(水)~4日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

場所   : 東京ビッグサイト青海展示棟 Aホール

〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2-33

 https://www.bigsight.jp/visitor/access/aomi/

ブース場所: 小間番号1-082

ワイヤレスジャパン2021 来場者登録: https://prd.event-lab.jp/wj2021/registration/visitor/form/WJ

新型コロナウイルスの感染予防対策を講じたうえで展示等を行います。

ブース内での密集・密接を避けるべく、お声がけする場合がありますがご協力をよろしくお願いいたします。

■ZETAとは

ZETAは、2013年に英国ケンブリッジで創業された、ZiFiSense Info Tech Co., Ltd.(ZiFiSense社)が開発したLPWAN(Low Power Wide Area Network)の通信方式です。

ZETAは (1)超狭帯域(UNB:Ultra Narrow Band)による多チャンネルでの通信が可能 (2)メッシュネットワークによる、広域での分散アクセスが可能 (3)双方向で低消費電力通信が可能――といった点で優れた特徴を持っており、これからのIoT社会に適応する通信技術です。コスト面でも初期費用、ランニングコストとも低く抑えられるため中小企業でも導入が容易という点でもメリットがあります。

■ZETAアライアンスとは

LPWA通信規格であるZETAをさまざまな社会課題に対して適用を進め、Society5.0で提唱されている超スマート社会の実現に貢献することを目指し、ZETAの特徴を活かした新規ビジネスの創出や事業の改善等に取り組んでおります。

ZETAアライアンスは、2018年の設立で、現在は100社・14団体の会員にご参画をいただいております。

https://zeta-alliance.org/