一目おかれる日本女性としてのおもてなし『オンライン生け花』5月29日開催決定

オススメ♪ 出版・アート・カルチャー
 
オンライン生け花
華道家・横井紅炎(神奈川県藤沢市)と企画事業を展開する株式会社MEGAホン(本社:東京都港区、代表取締役:千葉陽平)は、一般社団法人日本水商売協会が会員向けに行うオンラインイベントに一目おかれる日本女性としてのおもてなし『オンライン生け花』を5月29日に開催することが決定いたしました。
◆一目おかれる日本女性としての「おもてなし」オンライン生け花内容
「おもてなし」とはたしなみ、振る舞いとあります。
大切な方への気遣い「心」でお迎えすること。
たしなみの一つに日本文化を身につけるだけで、内側から輝き、日本女性として、貴方も一目置かれることでしょう。
花と日本人との面白い歴史から、ポイントをおさえた生け花を体験していただけます。

◆詳細
日時:2021年5月29日(土)15〜16時
会場:オンライン
受講料:無料
定員:無制限
参加資格:一般社団法人日本水商売協会会員
会員登録ページ:https://mizusyobai.jp/register/
詳細URL:https://mizusyobai.jp/seminar/210529/

◆華道家 横井紅炎プロフィール
祖父に宝生流十七世宗家宝生九郎重英、父に舞台演出家の横井茂。祖母、母共に草月流華道家。幼少の頃より草月流華道を学ぶ。現在一級師範顧問。十年前に立花供養のために池坊師範取得。舞台、映画の作品の美術制作も手がけ、能舞台での立花制作は今回で三度目。
遠藤喜久プロデュースの「花に舞い奏でる」の舞台美術に二度参加し、故・遠藤六郎とも舞台を共にしている。