「#サ女はコントレックス」キャンペーンを錦糸町「黄金湯」で実施。

健康・医薬品・化粧品 医療・美容
サ女はコントレックス
フランス生まれのナチュラルミネラルウォーター「コントレックス」
「#サ女はコントレックス」キャンペーン in 錦糸町「黄金湯」

コントレックス商品の正規代理店である株式会社大香(本社:東京都中央区銀座 代表取締役社長:小仲正也)は、2022年3月23日(水)のレディースデーから錦糸町の銭湯「黄金湯」で、フランス生まれのナチュラルミネラルウォーター「コントレックス」のキャンペーンを実施いたします。
「#サ女はコントレックス」のハッシュタグを投稿していただくと「コントレックス」のボトル(500ml)を1本プレゼントいたします。

サウナで汗をたくさんかくと失われてしまう水分。今回のキャンペーンでは、写真家の三瓶康友氏が撮影したポスターを使って、サウナ後の水分補給の大切さを啓発いたします。

「コントレックス」には、天然のミネラル成分(カルシウム468mg/L、マグネシウム74.5mg/L)が含まれています。「コントレックス」を飲むことで、水分と同時にカルシウムとマグネシウムも補給できます。「コントレックス」は、サウナ後の水分補給を通じて、サ女の健康的なライフスタイルを応援します。

▼「#サ女はコントレックス」<キャンペーン概要>
【サンプリング】
日時:2022年3月23日(水)10:00~ (ボトルがなくなり次第終了となります。)
場所:黄金湯
内容:フランス生まれのナチュラルミネラルウォーター「コントレックス」のサンプリング。

【サ女】
サ女とは、サウナを愛する女性サウナーのことを指す言葉。

【コントレックス】
「コントレックス」は、1760年にルイ15世の最初の担当医がその源泉を見つけ、1861年にフランス厚生省にナチュラルミネラルウォーターとして公認されたナチュラルミネラルウォーターです。「コントレックス」の源泉は、フランスのパリから東に390km、ヴォージュ山脈の麓に位置するコントレックスヴィル(Contrexeville)という町にあります。

「コントレックス」の特徴はなんといってもその硬度の高さです。「コントレックス」の硬度は約1,468mg/L。日本で売られているナチュラルミネラルウォーターの中でも特に硬度が高いナチュラルミネラルウォーターです。1リットル中に、カルシウム468mg、マグネシウム 74.5mg、カリウム 2.8mg、ナトリウム 9.4mgなどを含んでいます。

ブランドサイト: https://contrex.jp/

撮影協力:黄金湯

【黄金湯】
●住所:
〒130-0012 東京都墨田区太平4丁目14-6 金澤マンション 1F
JR錦糸町駅(北口)より徒歩6分
※駐車場、バイク置き場はございません。

サイト: https://koganeyu.com/

【フォトグラファー】
三瓶康友(さんぺい・やすとも)プロフィール
写真家
1983生まれ。女性ファッション誌を中心に活動中。代表作に、トラウデン直美フォトブック『のらりとらり』(2022年/ 小学館)馬場ふみか写真集『ばばたび』(2019年/集英社) 泉里香 2nd写真集『Madeira』などがある。

サイト:https://www.yasutomosampei.com/

【モデル】
TAKAKOプロフィール
熊本出身。普段はPR会社に勤務するモデル。サウナを愛する”サ女”でもある。

サイト:https://www.instagram.com/tkk0101/

サ女はコントレックス