消毒液と消毒ジェル両方使用可能な『HUNMU+』となり新登場

★大注目★ 健康・医薬品・化粧品 家電・生活用品・雑貨

衛生対策用品の販売を行うSANKEI株式会社(所在地:東京都北区、代表取締役:溝口 遼太)は、市販のアルコール消毒液ボトルに付け替えるだけで自動消毒器になる「HUNMU(フンムー)」をリニューアルし、消毒液と消毒ジェルが両方使用可能な『HUNMU+』を2022年2月8日(火)に発売いたします。『HUNMU+』は、東京ビッグサイトで2月8日~2月10日に開催される生活雑貨の国際見本市「第93回東京インターナショナル・ギフト・ショー(主催:株式会社ビジネスガイド社)」に出展いたします。

当社ブース(No.東1-T03-27)にて期間中、実際に体験いただけます。

HUNMU+

使用画像1

「HUNMU+(フンムープラス)」URL:

http://hunmu.site/

ネットショップURL:

https://store.shopping.yahoo.co.jp/sanpees/

■開発背景

衛生対策が当たり前になった昨今、オフィスや商業施設だけでなく一般家庭でもアルコールディスペンサーが見受けられますが、当然ながらアルコール消毒液の詰め替えが必要で充填時にこぼすなどして「周りが汚れてしまう、詰替えが面倒だ」といった声が散見されるようになり、詰め替え不要の付替えるだけで手を触れずに消毒が出来る衛生的な自動消毒器の開発に至りました。

(特許・実用新案・意匠登録出願中)

■商品の特徴

・詰替えない、付け替える消毒器ヘッド(デザインもとってもキュート!女性にも大人気!小さいお子様にもお手軽にご利用いただけます)

従来のアルコールタンクに詰替えるディスペンサーとは違い、市販で売られているアルコール消毒液ボトルに取付けて使う自動消毒器ヘッドです。オフィスやお部屋をお洒落に演出!

・消毒液と消毒ジェル両タイプ使用出来る2in1設計

従来型のHUNMUではアルコール消毒液のみしか使用出来ませんでしたが、お客様から「消毒ジェルには使用出来ないの?」といったお声も多数ありHUNMU+(フンムープラス)では消毒ジェルにも対応可能にいたしました。液体の時には噴霧、消毒ジェルの時には滴下と2パターンを自在に切替出来ます。

・99%のボトルに取付け可能

ボトル口径が32mm・28mm前後のタイプは付属のボトルキャップを取付けてボトルキャップの穴部分に本体を押し込んで取付けます。ボトル口径が24mmのタイプは本体を直接押し込んで使用できます。HUNMU+ではボトルデザインの正面に噴霧口が向くようになります。

HUNMU+

使用画像2

■商品概要

商品名 : HUNMU+(フンムープラス)

型番  : SAN-HUNMU-2

JAN   : 4589781960209

発売日 : 2022年2月8日(火)

価格  : 5,390円(税込)

サイズ : 約115mm×84mm×95mm

素材  : ABS樹脂、シリコン

電源  : 単3形アルカリ乾電池×4本使用(別売)

電池使用: 約2,700回

素材  : ABS樹脂、シリコン

URL   : http://hunmu.site/

HUNMU+

HUNMU

■会社概要

商号  : SANKEIプランニング株式会社

代表者 : 代表取締役 溝口 遼太

所在地 : 〒115-0045 東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル2F

設立  : 2014年6月

事業内容: 広告宣伝及び販売促進物に関する企画、製作及びコンサルティング

資本金 : 1,000万円

URL   : http://www.sankeiplan.co.jp

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】

SANKEIプランニング株式会社 お客様相談窓口

TEL:03-5939-7722

お問い合せフォーム: https://sankeiplan.co.jp/contact/