4月9日子宮頸がんを予防する日(子宮の日)オンデマンド配信開始

セミナー 医療・美容
4月9日子宮頸がんを予防する日(子宮の日)オンデマンド配信開始
 
毎年4月9日は子宮頸がんを予防する日(子宮の日)です。

特定非営利活動法人子宮頸がんを考える市民の会(理事長、渡部享宏)は、2009年より毎年4月9日を中心に細胞検査会と共催でLOVE49全国アクション(厚生労働省後援)を実施しています。

そのアクションの一環として2021年度に弊会が実施した勉強会を本日4月8日よりオンデマンド配信を開始しました。

子宮頸がん予防対策の基本である子宮頸がん検診の基本や新しい検査法ヒトパピローマのPCR検査(自己採取含む)など最新情報が盛りだくさんです。

また、子宮頸がんの原因ウイルスであるヒトパピローマウイルスの感染を予防するワクチンの安全性と有効性が昨年11月厚生労働省専門部会で確認され、8年ぶり、この4月より再び勧奨されました。

勧奨が止まっていた世代(平成9年度生まれ~平成17年度生まれの9学年)には救済策がきまり、今後3年間は、希望すれば無料で接種できるようになりました。

是非、御覧頂き子宮頸がん予防対策の最新情報をup dateして下さい!

子宮頸がんを無くすために、まだまだ出来ることがたくさんあります。
子宮頸がん予防対策の第一人者、今野良先生が講師を務めます。

https://love49.org/

【今さら聞けないHPVワクチンの基礎から最新情報まで】
2021年11月13日(土)14:00~15:00実施
https://youtu.be/m9cuT0W7OAg

【緊急開催】『検診もワクチンもキーワードはHPV』
2021年12月11日(土)14:00~15:00実施
https://youtu.be/T5WMOyyvQMY

【子宮頸がん検診の展望―HPV検査へ、自己採取へ】
2022年1月15日(土)14:00~15:00実施
https://youtu.be/xBVNUhqvY08

【国際HPV(ヒトパピローマウイルス)啓発DAY 記念イベント「One Less Worry」】
2022年3月4日(金)19:00~20:00実施
https://youtu.be/CEmmeMOvDb0

主催 NPO法人子宮頸がんを考える市民の会
講師 今野良先生
自治医科大学附属さいたま医療センター産婦人科 教授

なお、公開している動画は予告なく終了する場合があります。