第7回AGEs糖化測定セミナーSection 3  医師・歯科医師・薬剤師向け無料ウェビナー

セミナー 医療・美容

セリスタ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 承正)は、2021年12月5日(日)に医師・歯科医師・薬剤師・医療従事者向け無料Zoomオンラインセミナー『糖尿病の合併症とAGEsを包括する』を開催します。

糖尿病の合併症とAGEsを包括する

久保 明先生 見どころ

《講師紹介》

医療法人財団百葉の会 銀座医院 院長補佐・抗加齢センター長、東海大学医学部医学科 客員教授、元厚生労働省薬事・食品衛生審議会専門委員、新潟薬科大学客員教授 内分泌・糖尿病専門医、日本抗加齢医学会評議員、日本総合健診学会審議員、日本臨床栄養協会副理事長

1979年慶應義塾大学医学部卒業。

1988年米国ワシントン州立大学医学部動脈硬化研究部門に留学。

帰国後、一貫して予防医療とアンチエイジング医学に取り組む。

「高輪メディカルクリニック」を設立し16年間院長を務め、現在は医療法人財団百葉の会 銀座医院など都内で診療を行う。

人の老化度を科学的に測るエイジングドックを開発し、銀座医院では「プレミアムドック」を立ち上げ、その結果に基づく運動・栄養・点滴療法などを実践している。また、サプリメントやスポーツ医学の世界最先端の情報と実践を駆使した講演や企業のアドバイザーとしても活動中。

《今回の見どころ/主な学習のポイント》

「糖尿病の合併症とAGEsを包括する」

“Comprehensive view of diabetic complications and AGEs”

1)糖尿病2021アップデート:COVID-19も含め

2)AGEsと糖尿病の合併症

3)AGEsの多面的作用

4)今後の展望

《AGEs:Advanced Glycation End-products/終末糖化産物》

グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖は蛋白質や脂質、核酸のアミノ基と非酵素的に反応してシッフ塩基、アマドリ化合物を形成します。その後この反応は緩やかに不可逆的な脱水、縮合反応等を繰り返し黄褐色の物質、AGEsを形成します。また最近になり、AGEsは揚げ物などの強い火力により短時間で調理された食事からも体内に取り込まれることがわかってきました。これまでの多くの臨床研究によりAGEsの蓄積が糖尿病、心血管病、がん、骨粗鬆症、アルツハイマー病、更年期障害、歯周病、脂肪肝、腎障害、筋力の低下、老け顔など実に多岐にわたる生活習慣病や老年兆候と関連することが報告されています。AGEsは世界で最も注目されている老化物質の一つだと言えます。

《無料LiveオンラインZoomセミナー概要》

■番組名       : 『Sunday Wellness Breeze』

■開催日時      : 2021年12月5日(日)10:00~12:00

■開催形式      : Zoomオンラインセミナー

■内容        :

「糖尿病の合併症とAGEsを包括する/Comprehensive view of diabetic complications and AGEs.」

久保 明先生/Dr. Akira Kubo

医療法人財団百葉の会銀座医院、東海大学医学部

■参加費       : 無料(配布用PDFテキストは1,500円税込)

■対象        : 医師・歯科医師・薬剤師・医療従事者限定

■定員        : 1,000人

 

■企画・主催     : セリスタ株式会社 Wellness Breeze運営事務局

Tel: 03-3863-1003

E-mail: info@selista.jp

■Wellness Breeze site: https://www.well-br.jp/

▼AGEs測定器「AGE Reader」の情報はこちらから▼

https://www.ages.jp

是非、多くの医療従事者のご参加をお待ちしております。