「CO・OP共済 医療従事者応援プロジェクト 第2弾」終了  医療現場へ1,300万円以上の寄付を行いました!

医療・美容

コープ共済連(日本コープ共済生活協同組合連合会、代表理事理事長:和田 寿昭)は、新型コロナウイルス感染症と闘っている医療従事者へ、全国の加入者から寄せられた応援の気持ちを届けることを目的として、2021年4月1日~8月31日に「マイページお手続きでOnlineたすけあい ~CO・OP共済 医療従事者応援プロジェクト~ 第2弾」を実施しました。

結果、13万人を超える加入者にご協力いただき、日本医療福祉生活協同組合連合会(略称:医療福祉生協連)へ13,692,500円の寄付を行いました。寄付金は、医療福祉生協連に加入する会員生協へ、医療資材を提供するために活用される予定です。現場の意向を丁寧に確認しながら、提供を行うこととしています。

■当プロジェクト第2弾 実施概要

2021年4月1日~8月31日にCO・OP共済の契約者向けWeb手続きサービス「共済マイページ」の利用登録または「共済マイページ」上で指定の手続きを行っていただいた件数に応じ、1件につき100円を、コープ共済連から医療福祉生協連へ寄付しました。*1 昨年度7月~12月に実施した第1弾と、今回の第2弾のプロジェクトをとおし、合計で30万人を超える加入者にご協力いただき、2,195万円以上の寄付をお届けすることができました。なお、「共済マイページ」を通じ「たすけあいの輪」を広げ続けるべく、現在は、子どもや学生の未来を応援する寄付プロジェクト「子ども・学生未来応援プロジェクト」(実施期間2021年10月1日~2022年1月31日)を実施中です。

*1 利用いただいた方に寄付金を負担いただくものではありません。

CO・OP共済 医療従事者応援プロジェクト 第2弾

左から、コープ共済連 和田理事長、医療福祉生協連 片山専務理事(※写真撮影時のみマスクをはずしました)

~医療福祉生協連 片山専務理事より~

新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で奮闘する医療従事者を応援するために「医療従事者応援プロジェクト」にとりくまれ、弊会に対し昨年に続き本年も1,369万円余のご寄付を賜りました。

協同組合のなかまからの思いのこもったご支援は、医療福祉生協の職員組合員・地域組合員にとってなによりの励ましとなるものです。 度重なるご厚意に対し敬意を表するとともに、心より感謝申し上げます。