【Webセミナー】在庫・原価データから始める製造DX!収益性を高めるデータ活用の秘訣

セミナー ビジネス・経済
大興電子通信株式会社
 
ものづくりの現場において、在庫や原価管理は非常に重要な業務です。
「どの在庫をどれだけ減らすべきか」「どこまでコストを削減できるのか」
このような意思決定を行うためには、在庫や原価の状況を把握することが必要です。

それらのデータをリアルタイムかつ正確に把握・共有することは、
効率的な業務遂行やスピーディーな意思決定につながります。

本セミナーでは、「在庫・原価データの活用」をテーマに、
より収益性を高めるデータ活用方法について、事例を交えながらご紹介いたします。

皆さまのご参加を、心よりお待ち申し上げます。

このような方におすすめ
・生産管理部門、購買部門、経営企画部門、情報システム部門のご担当者さま
・在庫の適正化や停留在庫の状況把握などにお悩みの方
・原価の詳細把握や原価差異の要因分析・特定にお悩みの方

主催:大興電子通信株式会社
共催:ウイングアーク1st株式会社
日時:2022年9月26日(月)~ 10月14日(金)17:00
申し込みURL:https://www.daikodenshi.jp/event/1189-webinar/

【セミナー内容】
第一部|「工場を可視化する」販売・生産管理システムのデータから知るデータ分析の事例【10分】
通常業務で必要不可欠な業務システムである「販売・生産管理システム」。
単に伝票処理と月次集計に使っているだけではもったいない。
現状あるデータから工場の今を可視化する方法をご紹介いたします。

第二部|収益性を高める在庫・原価データ活用の秘訣【20分】
基幹システムやセンサー、カメラなど、生産現場ではさまざまなデータが発生しています。
それらのデータを収集・可視化し、収益にどのようにインパクトを与えるか。
在庫・原価それぞれの観点から、事例も交えてご紹介いたします。