法定雇用率アップ!障がい者雇用の全面支援サービス 2021年11月より都内サテライトオフィスでスタート

ビジネス・経済

支援実績豊富な株式会社オフィスあしずみ(本社:東京都新宿区、代表取締役:芦住 昌宏)が、障がい福祉関連の資格を保有した専門職を配置し、御社の障がい者雇用を100%サポートします。障がい者法定雇用率が2.3%へ上昇し、雇用率未達の企業に対する罰則も強化されています。しかし、障がい者の採用や定着、業務確保等で苦悩されるケースが多いのも現実です。当社が保有するサテライトオフィスを東証上場企業様にもご活用頂いており、様々な雇用・業務確保・定着サポートを11月1日(月)より実施いたします。

【御社へ6つのサポートサービスをご用意】

(1)サテライトオフィスでのスペースのご提供

(2)採用応募者の選考・採用サポート

(3)日々のオフィス業務の獲得サポート

(4)雇用者の業務指導・能力育成

(5)雇用者の生活指導・定着サポート

(6)本社との遠隔ミーティング運用 など

【こんな企業様にオススメです】

■法定雇用率を何としても達成したい

■障がい者雇用の実態や仕組みを知りたい

■有効な採用方法やポイントが分からない

■社内に専門の指導員や支援員がいない

■業務の切出しや協力体制で悩んでいる

■雇用した障がい者がすぐに辞めてしまう

当社の高田馬場サテライトオフィスでは、すでに多くの精神・知的障がいをお持ちの方が活躍されています。オフィス業務の現場において、障がい者の方の活躍がかなり増えているのにも関わらず、法定雇用率を満たすことができていない企業が多いという社会的課題を解決すべく、障がい者サテライトオフィス(企業就労の場)にて1人1人が輝けるようサポートしています。

すでに雇用で悩みの企業様、これからスタートしたい企業様はぜひお問合せください。

株式会社オフィスあしずみ

弊社スタッフ&サテライトオフィス