LINE Fukuoka代表取締役社長交代のお知らせ

ビジネス・経済

LINE Fukuoka株式会社(本社:福岡県福岡市博多区、代表取締役社長CEO:落合 紀貴、以下 LINE Fukuoka)は、2021年10月1日付で、現・取締役COOの鈴木 優輔が代表取締役社長CEOに就任することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

なお、現・代表取締役社長CEOの落合は2021年10月1日付で取締役会長に就任いたしますので、併せてお知らせいたします。

氏名 :鈴木 優輔

新役職:代表取締役社長CEO(旧役職:取締役COO)

氏名 :落合 紀貴

新役職:取締役会長(旧役職:代表取締役社長CEO)

■交代の背景

LINE株式会社は、2021年3月1日にZホールディングス(以下 ZHD)と統合しました。ZHDはさまざまな社会課題の解決に取り組むことで新たな価値を創出し、その国や地域に住む一人ひとりの課題解決に寄り添い、より豊かで便利な暮らしの実現に貢献していきます。

LINEの国内第二拠点であるLINE Fukuokaも、ZHDグループの一員として、その実現に向け挑戦を続けています。また同時に、福岡・九州に根差す企業として、地域の発展につながる取り組みをおこなっています。

これらをより強力な体制構築とスピーディーな意思決定によって推進すべく、これまでも最高執行責任者(取締役COO)として会社を率いてきた、鈴木が代表取締役社長CEOを務めることとなりました。

■新・代表取締役社長CEO 鈴木 優輔コメント

このたび、代表取締役社長CEOを拝命いたしました。身に余る大役ではございますが、社業ならびに地域の発展に全力を尽くす所存です。

LINE Fukuokaは、2013年に「福岡の皆さまとLINEを育んでいくことを通して、このまちを豊かにしていきたい」という想いを持ち誕生しました。LINEおよび関連サービスの成長とともに、LINE Fukuokaが持つ機能・担う役割は変化し、現在は「サービス運営」「技術」「デザイン」「企画・マーケティング」「コーポレート」といったサービスの企画から運営まで一気通貫で担うことができる拠点へと進化してまいりました。

今後も、ユーザーにさらなる感動体験を提供し社会課題の解決に貢献してまいります。同時に、LINE Fukuokaだけでなく企業の枠をこえて福岡・九州の皆さまと連携し、良い仕事を生み、全国・アジアに誇れる人材育成にも力を注ぎたいと考えています。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。

■新・代表取締役社長CEO 略歴

鈴木 優輔(すずき・ゆうすけ)

LINE Fukuoka株式会社 代表取締役社長CEO

1976年 福岡県生まれ。九州大学経済学部卒業

1999年 日本電気(NEC)入社

2003年 リクルートメディアコミュニケーションズ入社(現リクルート)

2014年7月 LINE株式会社入社

2014年10月 LINE Fukuoka株式会社入社

2017年4月 LINE Fukuoka株式会社 取締役就任

2019年2月 LINE Fukuoka株式会社 取締役COO就任

2021年10月 LINE Fukuoka株式会社 代表取締役社長CEO就任

LINE Fukuoka代表取締役社長交代のお知らせ

新・代表取締役社長CEO 鈴木 優輔

■LINE Fukuoka株式会社について

[概要]

社名    :LINE Fukuoka株式会社

本社所在地 :福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F

代表者   :代表取締役社長CEO 落合 紀貴

資本金   :490百万円 (2018年1月時点)

設立日   :2013年11月18日

社員数   :1266名(2021年9月時点)

主な事業内容:LINEおよび関連サービスの開発・クリエイティブ・運営・事業企画など

コーポレートサイト: https://linefukuoka.co.jp/ja/

[社員属性]

・UIターン社員比率:54% うち、Iターン24%(2021年2月時点)

・外国籍社員比率 :10%(2021年1月時点)

九州のみならず日本中・世界中から社員が集まる。台湾、タイ、インドネシアなどアジア圏をはじめ、アメリカ、ペルー、イギリス、フランス、オランダ、 オーストラリアなど24ヶ国(2021年1月時点)の外国籍社員が在籍し、多様性に富んだ環境。